好きな写真集

写真集

今は動画に夢中ですが、前は写真が何より大好きでした。

色々なジャンルのものを見ましたがやっぱり初期にハマるきっかけとなったものに強く影響を受けている気がします。

三冊

言葉にするのが難しいくらい、大事な三冊です。

Couples and Loneliness – Nan Goldin

Couples and Loneliness

好きな写真家さんはと言われたら、Nan Goldin。

どれも手に入れるのが難しくて古本屋さんやネットを探し回ったのを覚えています。

もう、家に帰ろう – 藤代 冥砂

もう、家に帰ろう

唯一羨ましいという感情が湧くもの(関係性?)です。

一生を共にする人に、ずっと写真を撮ってもらえること。撮りたいと思ってもらえること。残してもらえること。

わたしが生活や暮らしを残したいと思うのもここからきています。

BABY BABY – 川島小鳥

BABY BABY

色合いやポップな感じ、少し古い感じ…好きです。

とにかくじゅんじゅんさんが可愛くていつまででも見ていたくなります。

ほかに

好きな写真集と言われてパッと思い浮かんだものをまとめてみました。

やっぱり、上の三冊に通ずるところがあります。

GIRLY★FOLK – YUKI

YUKI GIRLY★FOLK

GIRLYシリーズは全部好きです。

月刊 池脇千鶴 – 藤代 冥砂

月刊 池脇千鶴 (SHINCHO MOOK)

月刊シリーズも好きで、古本屋さんで集めました。

一番好きなのは池脇千鶴さんの回。

intimacy – 森 栄喜

intimacy

やっぱり、関係性が羨ましいもの。

本当の話 – ソフィ カル

本当の話

写真集ではないかもしれないけれど…夢中で読みました。

好きな人

写真にうつっている姿がとても好きだなと思って知った方々、石田ゆり子さんや安達祐実さん、安藤サクラさんなど。

なりたい人と言われたらこういう方々かもしれません。

Lily ――日々のカケラ―― – 石田ゆり子

Lily ――日々のカケラ――

こんな風に生きていきたいと思わせてくれる方です。

安達祐実パーソナルマガジンhome – 桑島智輝ほか

安達祐実パーソナルマガジン home

「私生活」シリーズも好きです。やっぱり羨ましくなる関係性です。

癖があらわに

好きな本や写真集をまとめていたら、なんだか恥ずかしくなりました。

フェチや癖がくっきり現れている気がします…

ちゃんと書こうと思うと書けなくなるので走り書きしてみました。また書き直すかもしれません。