インリビ流?ズボラうどん

ズボラうどん

ごはんを作る気力もないけれど、お腹に優しいものを食べたい…そんな時はズボラうどん!

材料をストックしておけば、家の中で食べるものが無くてお腹が空きすぎて動けなくなることもありません。

あったかくてほっとする白だしうどん、おすすめです。

材料

  • 冷蔵うどん(一玉)
  • 乾燥わかめ(ひとつまみ)
  • 白だし(二秒)
  • 卵(一個)
  • 熱湯(うどんがかぶるくらい)
  • 好きな野菜(あれば)

作り方

STEP.1
お皿を用意する
レンチンするので耐熱のもの。
STEP.2
白だしを入れる
だいだい2秒くらい。

食べる時に濃かった場合は熱湯を足して、薄かった場合は白だしを足して、次の時に1.5秒にしたり3秒にしたりするのがおすすめです。

STEP.3
わかめを入れる
ひとつまみ。

インスタント味噌汁やカップ麺に入っているかやくを思い出して、そのくらいです。

STEP.4
好きな野菜を入れる
もし他に野菜があれば、いれるとより身体に良さそうな感じがします。
STEP.5
うどんを入れる
わたしは冷蔵派(三玉100円以下の)ですが、冷凍でも大丈夫だと思います。
STEP.6
卵をのせる
うどんの上にのせます。

穴を開けるのが面倒な場合は、うどんの下にいれれば爆発しません。

STEP.7
熱湯をかける
うどんがかぶるくらい。かぶらなくても大丈夫です。
STEP.8
レンジでチンする
700w3分で卵半熟くらいです。

600w3.5分、500w4分くらいでやってみて卵の半熟具合をみるのがいいと思います。

STEP.9
完成!
卵が崩れないようにかきまぜてできあがり。

コツ

うどんの上に卵を載せる場合は、卵に穴をあけること!

箸でも指でも黄身がやぶれていれば大丈夫です。

黄身の具合がわからなくてもいい・かき混ぜる時に卵がぐちゃっとならないように気をつけられるという方はうどんの下にいれると楽です。

レシピとは言えないレベルだけど…

自分の中で救世主のポジションです。

何が食べたいのかわからないけどお腹が空いた時や、夜中にお腹が空いてしまった時、お腹の調子がよくない時、寒い時…

ヘルシー(たぶん)でぽかぽかするので気持ちも上向きます。